墨象

幾重にも描き重ね 
ふとした瞬間に一枚の絵として繋がる表現がある
空気と相談しながら、一本の線を引き
あとは偶然に身を委ねる表現がある
どちらも なんともどうにもならない 未熟を教えてくれる

観◯光 Art Expo 2017 東本願寺渉成園にて

I also express my inner / hidden emotion by replacing painting works called Bokusho ( avant-garde Japanese calligraphy drawn with black ink:sumi ) which is one of the methods of Japanese painting (Nihonga).
 With sumi stick as a part of painting materials, I use mineral pigments and other materials glued together to create original deep black color to meet my purpose of expression in each situation. My original sumi color has gained a great reputation.

軸 「心鏡_橅」

現場で描く
そこにある空気と
そこに生きる動植物と
会話しながら・・
できれば
香りと湿度も描きたいと思う

「ミズナラの海」2013

「穏やかな始まり」2013
「穏やかな始まり」2013

◀︎top